ロゴ
HOME>お役立ち情報>エンパスの特徴を理解して適職を見つけよう

エンパスの特徴を理解して適職を見つけよう

オーラ

エンパスの人が持っている特徴

エンパスの人はいろんな特徴を持っていますが、多いのは一人が好きで孤独を楽しむことが出来る人です。こういう特徴を持っている人の適職はタクシーの運転手です。タクシー運転手は一人でお客さんを乗せることが多くて、一日の半分以上は一人っきりです。それと、駐車場の管理人も適職ですよ。駐車場の出入り口で料金の徴収をするのが仕事なのですが、ほとんどだれとも会いません。それ以外では端正な顔立ちという特徴もあるんです。こういう端正な顔立ちを持ったエンパスはモデルがおすすめです。ファッションモデルはエンパスの整った顔立ちがかなり生かされますよ。人気が出れば、独立して自分の会社を持つことも出来て夢が膨らむお仕事です。

オーロラ

適職とされる仕事とは?

エンパスに適職とされる仕事は少し変わっています。普通の会社員はエンパスにとっては苦痛を感じることが多いです。なぜなら、会社員は地球人が大半を占めている組織ですから、エンパスは排除されているような疎外感を感じるんです。だから、一般的には珍しいと言われるような仕事が適職です。例えば、弁護士は働きがいを持って職務を全う出来ます。あまり人と協力をすることがないですし、自分の知識で裁判に勝っていくことに生きがいを感じることが出来ます。人助けにもなるため、世界平和というエンパスの使命も果たすことが出来ます。作家も適職なんですよ。感性が豊かな人が多いから、賞をとるような力作も狙うことが出来て、楽しみな仕事です。